「ガチネタ!Freeデュエル」

メンバーのデュエルライフを

日々フリーに発信中!

shirona アイコン.png
アンダル.jpg
ぶちょー アイコン.png
めた アイコン.jpg

and you…

夢の無限マアト!「星杯代行者」デッキ

どうも皆さん、しろなです!

今回は「ガチネタ!Freeデュエル」#73 にて使用した

「星杯代行者」デッキをご紹介します!


#遊戯王】神の力で蘇れ!無限ワタポン♪

『星杯代行者』vs『メタルフォーゼ魔術師』フリー対戦【#ガチネタ】#73



主な戦い方は上の動画をチェックしていただいて…

デッキレシピはこんな感じです!




【星杯代行者】デッキレシピ


モンスター 27枚

マアト 2 創造の代行者 ヴィーナス 3

神秘の代行者 アース 2

神聖なる球体 3

星杯の妖精リース 3

星杯の守護竜 2

ワタポン 3

トリックスター・リリーベル 2

堕天使アスモディウス 2

イーバ 2

マスター・ヒュペリオン 1

ライトレイ ソーサラー 1

天輪の葬送士 1


魔法 13枚


パーシアスの神域 3

トランスターン 3

フォトン・ベール 2

貪欲な壺 2

おろかな埋葬 1

ワン・フォー・ワン 1

死者蘇生 1


EXデッキ 15枚


リンクリボー 1

星杯竜イムドゥーク 1

失楽の堕天使 2

銀河眼の煌星竜 2

リプロドクス 1

ハイパースター 1

アカシック・マジシャン 1

天空神騎士ロードパーシアス 3

トロイメア・ユニコーン 1 ヴァレルロード・ドラゴン 1

闇鋼龍 ダークネスメタル 1



このデッキのザックリとしたコンセプトは…


「パーシアス神域」でデッキトップを固定し、

「マアトA」の効果で「マアトB」を手札に加え続け、

疑似的な毎ターンの「無限マアト」 を目指す!

 

というものです!

 


各カードの採用理由と使い方についても書いておきます!


まずはモンスターカード…



《マアト》

 最☆強 ただ3枚は少し多いので2枚で我慢




《創造の代行者 ヴィーナス》

このデッキのエンジン的なカード

《失楽の堕天使》 《天空神騎士ロードパーシアス》を素早くリンク召喚するために3枚採用

場に出すだけで手札、デッキから《神聖なる球体》を3体特殊召喚出来る 強い!強過ぎる!



《神秘の代行者 アース》

《創造の代行者 ヴィーナス》をサーチできる優秀なカード

レベル2なので《トランスターン》 を打って《創造の代行者 ヴィーナス》にも繋げられたり、後に出てくる《イーバ》 の効果対象なところも大事なポイント

《パーシアスの神域》が場にあると《マスター・ヒュペリオン》 も持って来れるので、その場に応じて使い分けが利く便利カード



《神聖なる球体》

《創造の代行者 ヴィーナス》の効果対象、手札に引いても出せるので、さすがに3枚採用




《星杯の妖精リース》

このデッキのキーカード その1 今の「ガチネタ!」を支えている便利カード(確信)

このカードに《トランスターン》を打って《創造の代行者 ヴィーナス》に繋げるのが基本ギミック

《神秘の代行者 アース》 と同じように《イーバ》に対応しているのもポイント

召喚・特殊召喚時にデッキから「星杯モンスター」をサーチすることで、《失楽の堕天使》 《天空神騎士ロードパーシアス》 の効果コストを確保できるので非常に相性が良いです

このカードの②の効果で場の天使族を墓地に送ることで 《天空神騎士ロードパーシアス》 の②の効果を起動することも出来るので、可能性は無限大です



《星杯の守護竜》

《星杯の妖精リース》でサーチするカード

②の効果で墓地の《神聖なる球体》を特殊召喚出来るので展開補助として優秀

地味に①の効果で《マアト》等も守れるので、中々に役立つカード



《ワタポン》

このデッキのキーカード その2 かわいい

基本的な使い方は《イーバ》《マアト》で手札に加えたときに「特殊☆召喚」

この効果は「1ターンに1度ではない」ための、同一ターン中に複数回出せるのがポイント

そこから 《リンクリボー》 や各種リンクに繋げられるので、まあ強い


いずれはこのカードの「ウルトラレア」を手に入れたい(白目)


《トリックスター・リリーベル》

言うなれば《ワタポン》 第二号、《イーバ》《マアト》 から特殊召喚出来ます

ただこちらは「1ターンに1度しか使用できない」効果なのでその点は注意

ただレベル2なので、《トランスターン》 から《創造の代行者 ヴィーナス》が出せます



《堕天使アスモディウス》

《イーバ》 を墓地に落とすマン、時々《星杯の妖精リース》も落とします

《失楽の堕天使》 でサーチし《天空神騎士ロードパーシアス》 で特殊召喚するのが基本

地味に②の効果で「天使族トークン」も出せるので、返しにも強いナイスカード



《イーバ》

このデッキのキーカード その3 見た目は宇宙人、中身は天使(?)

墓地に送られるとデッキから「レベル2以下の天使族・光属性モンスターを2枚まで」サーチできる

超超超強いカード、簡単に1枚が2枚になってしまう

基本的には《堕天使アスモディウス》 で墓地に落としますが、リンク召喚に巻き込んだり、

《星杯の妖精リース》 のコストにしたりしても強いので、色んな使い方が出来ます

主なサーチ先は《神秘の代行者 アース》《星杯の妖精リース》 《ワタポン》

《トリックスター・リリーベル》《天輪の葬送士》 なので、状況に合わせて選ぶ感じで使いましょう



《マスター・ヒュペリオン》

一時代を築いためちゃ強カード、ダムドの天使版

《パーシアスの神域》 がある場合、《神秘の代行者 アース》 からサーチ出来るので、

最後の詰めや突破が難しいカードに対して使いましょう 2枚ぐらいあっても良いかも



《ライトレイ ソーサラー》

一時代を築いた 《カオス・ソーサラー》 の光属性版

除外してしまった光天使をデッキに戻して再利用しつつ、相手のモンスターを除外できる

ただこのカードのサポートカードがないので、このデッキだと少し浮き気味 要調整枠です



《天輪の葬送士》

墓地に落ちた《イーバ》 を特殊召喚しつつ、リンク召喚に繋げられるナイスカード

《創造の代行者 ヴィーナス》を使った後の二回目の動きの時に使っていきましょう





続いて魔法カード…



《パーシアスの神域》

このデッキの最重要カード、《マアト》 とセットで使った爆アドをかましていきましょう

状況に応じて《イーバ》《マアト》 《ワタポン》 等をデッキトップにおいて展開に繋げたり、

次ターンに備えたり出来て、まあ強い 《天空神騎士ロードパーシアス》でサーチ可能


《トランスターン》

初動の動きを安定させたり、展開パターンを増やせるいぶし銀なカード

レベル2光天使を《創造の代行者 ヴィーナス》 に変換するのが主な仕事

レベル1光天使を《星杯の妖精リース》 等に変えることも出来るので、可能性は無限大



《フォトン・ベール》

手札に引きすぎた《神聖なる球体》《ワタポン》 等をデッキに戻せるナイスカード

そこから《創造の代行者 ヴィーナス》《星杯の妖精リース》辺りをサーチしていきます

※一応 《銀河眼の煌星竜》 ②の効果にも対応してるので、使えたり使えなかったり


《貪欲な壺》

一度使ったカードをデッキに戻して再利用しつつ2ドローできる超万能カード

ただこのデッキは除外も絡むので 《大欲な壺》 を採用してみるのもアリかも


《おろかな埋葬》

往年の最強カード その1 やっぱりモンスター何でも墓地肥やしは強い(確信)

《イーバ》《星杯の妖精リース》 辺りを墓地に送って動きを加速させましょう



《ワン・フォー・ワン》

ほぼ《イーバ》 専用特殊召喚魔法、このカードで動き出せることも多いのでやっぱ強い

レベル1モンスターが多くほぼ腐ることもないので、とりあえず入れておきましょう



《死者蘇生》

往年の最強カード その2 何でも墓地蘇生が弱いわけがない

墓地の《イーバ》《天空神騎士ロードパーシアス》 辺りが出せると強いので採用




今回罠はないので、最後にEXデッキのカード…


《リンクリボー》

フィールドに余った《ワタポン》 の行く先はほぼこのカード、優秀な防御カード

《イーバ》 の墓地送りトリガーとしても優秀なので、1枚は入れておきましょう



《星杯竜イムドゥーク》

《神聖なる球体》 のリンク先、これをトリガーに《天空神騎士ロードパーシアス》 ②の効果も起動できるので、困った時にサポートしてくれるイケメンなドラゴン

初手に引いた《神聖なる球体》「星杯モンスター」から動けるようにもなるので採用



《失楽の堕天使》

《堕天使アスモディウス》 をサーチしつつ、《天空神騎士ロードパーシアス》 に繋げられる

超便利カード、このデッキの中核を担うのは間違えなくこの淑女

《堕天使アスモディウス》 の枚数に合わせて枚数も調整した方が良いかも



《銀河眼の煌星竜》

《マアト》 の召喚条件である「ドラゴン族・光属性」枠

①の効果で一度使った《銀河眼の煌星竜》 をデッキに回収しつつ再利用できるので、

このカードのおかげで疑似的な「無限マアト」が可能となっています 再利用が利くので2枚



《リプロドクス》

《マアト》 の召喚条件が足りない時用のお助けモンスター

どうしても「ドラゴン族・光属性モンスター」が用意できない時はこのカードを



《ハイパースター》

フィールドに余った光天使のリンク先、①の攻守アップが地味に強力

ただ《堕天使アスモディウス》 とは相性が悪いので、その点はご注意を!



《アカシック・マジシャン》

《パーシアスの神域》 と併せて「プチ・マアト」的な働きが出来るカード

《パーシアスの神域》 の都合上、同名カードはデッキトップに置けないのでその点は注意



《天空神騎士ロードパーシアス》

このデッキの最重要EXデッキモンスター、一先ずこのカードのリンク召喚を狙っていきます

状況に応じて①の効果で《マアト》 《パーシアスの神域》 をサーチしつつ、

②の効果で《堕天使アスモディウス》 を特殊召喚し、《マアト》 降臨を目指しましょう



《トロイメア・ユニコーン》

困った時に何とかしてくれるリンクモンスター その1

破壊耐性のあるカードはこれで突破しましょう、非常に強い



《ヴァレルロード・ドラゴン》

困った時に何とかしてくれるリンクモンスター その2

効果対象に取れないモンスターはこれで奪いましょう、本当に強い



《闇鋼龍 ダークネスメタル》

《天空神騎士ロードパーシアス》 と光天使で出す用の上級リンクモンスター

デッキに戻したい《神聖なる球体》《ワタポン》 辺りを特殊召喚して行きましょう





といった感じ構成になっております!


過去組んだ《マアト》 デッキの中でもトップクラスに安定して

《マアト》 が出せる構築に出来たので、だいぶ気に入っています!


《マアト》 デッキは今後も気が向いた時に考えていく予定ですので、

次回作も楽しみにしていただければなと思います!



そんな感じで!また次回!




チャンネルロゴ.png