「ガチネタ!Freeデュエル」

メンバーのデュエルライフを

日々フリーに発信中!

shirona アイコン.png
アンダル.jpg
ぶちょー アイコン.png
めた アイコン.jpg

and you…

サイバース界最強の「デーモン」!!【星杯ガイア】デッキ!

最終更新: 2019年3月6日

皆様こんにちは、アンダルです!!

今回は「ガチネタ!Freeデュエル」#64 にて使用した「星杯ガイア」デッキをご紹介します!



【#遊戯王】星杯を統べるデーモン降臨!『星杯ガイア』vs『デュアル化合獣』コラボ対戦【#ガチネタ】#64


主な戦い方は上の動画をチェックしていただいて…

デッキレシピはこんな感じです!



【星杯ガイア】デッキレシピ

■モンスター 23枚

覚醒の暗黒騎士ガイア 1

聖戦士カオス・ソルジャー 2

カオス・ソルジャー -開闢の使者- 1

星杯の妖精リース 3

星杯の守護竜 2

星遺物-『星杯』 3

星杯に誘われし者 3

幻影騎士団サイレントブーツ 3

幻影騎士団ダスティローブ 3

ネクロ・ガードナー 1

星遺物-『星槍』 1


■魔法 7枚

おろかな埋葬 1

増援 1

貪欲な壺 2

星遺物を継ぐもの 2

死者蘇生 1


■罠 11枚

天地開闢 3

幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ 2

幻影霧剣 1

幻影騎士団トゥーム・シールド 2

トラップトリック 3


■EX 15枚

星杯の神子イヴ 1

幻影騎士団ブレイクソード 1

星杯竜イムドゥーク 2

リンク・スパイダー 1

リンクリボー 1

星杯剣士アウラム 2

聖騎士の追想 イゾルデ 1

トロイメア・フェニックス 1

セキュリティ・ドラゴン 1

トロイメア・ユニコーン 1

ベクター・スケア・デーモン 1

デトネイト・デリーター 1

ヴァレルロード・ドラゴン 1

このデッキのコンセプトは、、、シンプルに「ベクター・スケア・デーモン」の効果を生かして戦う!!になります。


それでは主要なカードたちを紹介していきます。

まずは今回の主役!!


リンク3/闇属性/サイバース族/攻2400

【リンクマーカー:上/右/左下】

サイバース族モンスター2体以上

(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、

このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。

このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに、

破壊したそのモンスターを特殊召喚する。

この効果で相手フィールドにモンスターを特殊召喚した場合、

このバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

ダメージステップ終了時に自分のモンスターをリリースして発動する効果のため、

このタイミングで”何を”リリースして発動するか、

ということで今回は「覚醒の暗黒騎士ガイア」を採用しました。


星7/闇属性/戦士族/攻2300/守2100

「覚醒の暗黒騎士ガイア」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、

このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。

自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

(3):「カオス・ソルジャー」モンスターの儀式召喚を行う場合、

必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

リリースされると「カオス・ソルジャー」モンスターを展開できるため、

ここで「聖戦士カオス・ソルジャー」を場に特殊召喚します。

星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500

「聖戦士カオス・ソルジャー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、

除外されている自分の光属性または闇属性のモンスター1体と

相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

その自分のカードを墓地に戻し、その相手のカードを除外する。

(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、

自分の墓地のレベル7以下の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを手札に加える。

「聖戦士カオス・ソルジャー」と「覚醒の暗黒騎士ガイア」は共に戦士族であるため、

事前に「天地開闢」で墓地に落としておきます。


+αで「ベクター・スケア・デーモン」と同じ召喚条件で「メインフェイズに覚醒の暗黒騎士ガイアをリリースできるモンスター」として「デトネイト・デリーター」も採用しています。


リンク3/闇属性/サイバース族/攻2100

【リンクマーカー:左/右/左下】

サイバース族モンスター2体以上

(1):1ターンに1度、リンク3以上のリンクモンスターを除く、

表側表示モンスターとこのカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。

そのモンスターを破壊する。

(2):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースし、

相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを破壊する。

今回デッキには<星杯>と<幻影騎士団>を組み込んでいます。

それを採用している理由についても紹介していきます。


<星杯>

  • 「星杯剣士アウラム」が「覚醒の暗黒騎士ガイア」を場に出すことができる。

  • 「星杯剣士アウラム」がサイバース族のリンク2モンスターであるため、「ベクター・スケア・デーモン」の素材にできる。

  • テーマ単体で戦線維持ができる。


<幻影騎士団>

  • 「幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ」、「幻影騎士団トゥーム・シールド」が通常モンスターとして扱えるため「星杯竜イムドゥーク」に繋げることができる。

  • 自発的に闇属性モンスターを墓地から除外することができるため、「聖戦士カオス・ソルジャー」の①の効果に繋げることができる。

という感じになります。





以上、簡単ではありますがデッキ紹介とさせていただきます。

ご不明点、ご質問等ありましたらコメントいただけますと幸いです。

記事の追記・補足等をしていきたいと思います。



ではでは~

チャンネルロゴ.png